世界における新型コロナウイルスのワクチン接種状況・グラフ・地図

COVID-19

Vaccination tracker

ドラッグ
少なくとも1回接種を受けた人の割合

 知っておくべきこと

ロイターは世界80以上の国・地域と米国50州のワクチン接種状況を追跡している。各国の政府・保健機関が発表している計画に基づき、私たちはワクチンの入手状況や接種対象者に関する情報を収集・検証して更新している。

ロイターはさらにオックスフォード大学の「Our World in Data」プロジェクトが130カ国以上から収集したデータを用いて、各国がどのくらいの速さで国民にワクチンを接種しているかを分析している。

新型コロナウイルスのワクチン接種データは、それぞれの国が、投与された総回数と接種者数、もしくはそのどちらかを報告している。ワクチンのほとんどが2回の接種を必要とするため、多くの国では1回だけ接種した人の数と接種完了した人の数を発表している。

ここでのグラフでは少なくとも1回の接種を受けた人の数を示している。研究によるとこのワクチンには重症化の予防に大きな効果があり、感染のリスクを減らすことができるとされている。

合計の接種回数しか発表しない国の場合、ワクチンを打った人が何人なのかはわからない。そのため、ワクチンを接種した人口についてのチャートと統計からはこれらの国を除外している。

各国のワクチン接種ペース

注:7日間平均は「Our World In Data」の日別数字を元に計算している。接種状況を毎日報告していない国もあるため、合計の接種件数を報告している国については日別数字は推定である。

接種率の比較

クリックで感染状況表示

少なくとも1回接種した人の割合

接種完了した人の割合

接種回数

1日当たり

新規感染者数

人口10万人当たり/日

出典
各国当局、現地メディア、オックスフォード・コロナウイルス政府対策トラッカーOur World in Data世界銀行、ロイター調べ

デザイン・開発
Gurman BhatiaPrasanta Kumar DuttaChris CanipeJon McClure、照井裕子

データ収集・リサーチ
Abhishek Manikandan、Aditya Munjuluru、Ahmed Farhatha、Amal Maqbool、Aniruddha Chakrabarty、Anna Banacka、Anna Pruchnicka、Anurag Maan、Anuron Kumar Mitra、Arpit Nayak、Arundhati Sarkar、Cate Cadell、Chaithra J、Chinmay Rautmare、Christine Chan、Daniela Desantis、Diana Mandia Alvarez、Elizaveta Gladun、Emily Isaacman、Enrico Sciacovelli、Gautami Khandke、Gayle Issa、Hardik Vyas、Harshith Aranya、Javier Lopez、Joao Manuel Vicente Mauricio、Juliette Portala、K. Sathya Narayanan、Kanupriya Kapoor、Kavya B.、Lakshmi Siddappa、Lisa Shumaker、Mrinalika Roy、Nallur Sethuraman、Natalie Vaughan、Nikhil Subba、Olga Beskrovnova、Padraic Cassidy、Rohith Nair、Roshan Abraham、Sabahatjahan Contractor、Sanjana Vijay Kumar、Seerat Gupta、Shaina Ahluwalia、Shashank Nayar、Shreyasee Raj、Nivedha S.、Simon Jennings、Sridhar Shrivathsa、Veronica Snoj、Wen Foo、Yajush Gupta